ダイカスト法鋳造チクソモールド法展伸材(圧延・押出)仕上げ加工・表面処理


プラスチック射出成形法を応用した比較的新しい成形加工方法です。マグネシウム合金を切削して作ったマグネシウムチップを成形機のシリンダーで加熱し、大気と触れることなくそのまま金型内に射出成形します。

チクソモールドの特徴
●マグネシウム合金チップを原料とするため、溶
 
解炉を必要とせず、合金種類の変更が比較的
  容易
●射出圧力が高く、射出速度も速い
●寸法精度や機械的性質が向上
●薄肉品の精密成形が可能
●成形プロセスで大気に触れることがないため、
  作業環境の安全性とクリーン性の向上
●自動化と省力化が容易